レインツリーの国

電車がホームに来ていて、

いつもと違う位置で帰りの電車に乗る。

降りる位置がいつもと違って、

いつもと違う階段で改札階に行き、

いつもは通らない本屋の前を

…素通り出来ずにとりあえず入る。

パラパラ見て、薄さに惹かれて買ったのが「レインツリーの国」

ライトノベル、いわゆるラノベってやつなのか?

恥ずかしくなるようなバリバリの恋愛小説。

似てるところがあるから惹かれあい、

一方では自分と違う考え方、感じ方をするから、

もっと相手を知りたい、わかりたいと思い、ケンカすることにもなるんだろう。

あっという間に読み終えた

広告を非表示にする